スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン二郎 鶴見店

鶴見 二郎 鶴見 生麦 京急 国道一号 二国


2007/01/28 ディナータイムはやめ

初鶴見でした。ちょっと迷ってしまい、到着は18:10ごろ。待ちはありませんでしたが、ほとんど満席。

店主と助手が息の合った技を見せてくれ、新しい発見が色々ありました。

小ラーメン580円。3時間半前に辰屋で辰醤油を食べていたので、トッピングなし、がいいかな、と思いましたが、周りを見てOKと判断。
ヤサイ、ニンニク、カラメをコールしました。

ほかの二郎に比べるとやや細めの麺。さらにスープがずいぶん違います。コクがない、というわけではないライト系でした。最初は匂いが受け入れられなかったのですが、食べていくうちにこれもアリかな、と感じてきました。

何より、他の二郎ほど、強烈さがないので、食後にのどが渇いたり、舌がピリピリしませんでした。

軽く食べ終わるくらい量は少ないものでした。

店主は、麺をゆでるたびにお湯を交換していますか?
ロットの半分の人が食べ終わるころに、次の麺が投入されていました。これは回転があまりよくないのでしょうね。

また、店主は麺ゆで用のお湯の灰汁をとってました。
そして、どんぶりでスープを作ったあとに、ひとつでしたが味見をしてました。
もしかしたら、丼を暖めていたかも。

麺上げの後、なべに残った麺を捨てていました。

助手はラーメンが出来上がった直後に、すべての丼の灰汁をとってました。

職人技満載の二郎でした。感激です。
でも豚が一枚でした。これはデフォですか???

ラーメン二郎 次郎 鶴見 大黒屋 黄色 生麦



京浜急行 生麦駅 徒歩10分ほど 国道1号(第二京浜)沿い
11:30~14:15 18:00~24:15
土・日・祝 11:30~15:00 18:00~23:30
休:水
横浜市鶴見区岸谷2-13-7



スポンサーサイト

テーマ : ラーメン二郎 - ジャンル : グルメ

タグ : ヤサイ、ニンニク、カラメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

ブログ検索

リンク

カテゴリー

プロフィール

Jiro Ninomiya

Author:Jiro Ninomiya
あまりにうまくて、腰ぬかすぞー!

mailto:info@venri.net

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。