スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめん 辰屋

辰屋 二郎 インスパイア 亜流 たつや タツヤ


2007/01/28 ランチタイム遅く

2時過ぎに到着したら、10人ほどのウェイティング。20分ほどして前に進んだら、店内にも6人ほど待っておりました。

辰醤油小650円。
メニューが少し複雑で、醤油ラーメンが600円。
それとは別に辰醤油700円。辰醤油は、野菜多め、味濃い目、脂追加、鰹節、味玉半分、たまねぎ、にんにく、が追加されるお得メニューです。
その辰醤油の小が650円で、大は800円です。

なんと、野菜を一人前ずつテボに入れて煮たり、脂チャッチャを一人前ずつしたり、会計したりと、一人でさばくにはオーバーワークです。

さらに我々の麺をゆでている時に、グラスがなくなったために補充したり、さらに水の補充をし、その次に警官がきて、近所の駐車違反の注意を聞いたりと、不測の事態がいくつかありました。

そのためか、麺がやわめで残念でした。四角いかなりの太麺で、もうすこし固かったらさぞやおいしかろう。

スープはかなりおとなしめな感じ。二郎っぽさはほとんど感じません。
(二郎じゃないけどね。)
さらに鰹節がいい味を出しています。

あの仕事量を一人でこなしているということは、きっちり作った一杯よりも何割かは落ちているはず。

それでも十分おいしかった。きちんと作った一杯を食べてみたいものです。それには平日かな?

辰醤油 辰醤油小 辰屋 ラーメン辰屋 らーめん辰屋


東急世田谷線 松陰神社前 徒歩1分
11:30~15:00 18:00~22:00(日は21:00まで) 休:月
世田谷区 世田谷 4-13-20
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン二郎 - ジャンル : グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

ブログ検索

リンク

カテゴリー

プロフィール

Jiro Ninomiya

Author:Jiro Ninomiya
あまりにうまくて、腰ぬかすぞー!

mailto:info@venri.net

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。